2017/04/14

『建築家・山田守の住宅展』『Dear woman 折々のよそおい』ほか、今月のイベント情報

『「 建築家・山田守の住宅」展 ~没後50周年・自邸公開~』

日本の近代を代表する建築家の一人、山田守。「東京中央電信局」(1925)、「東京逓信病院」(1937)、「厚生年金病院」(1953)、「長沢浄水場」(1957)など独創的な軽やかなデザインで一世を風靡し、晩年には「京都タワービル」(1964)や「日本武道館」(1964)などを手がけました。没後50年を機に自邸にて開催される本展では、山田が手がけた住宅作品を写真や模型、スライドショーなどで紹介しています。

170414_at_01.jpg

© shinjiro yamada




『「 建築家・山田守の住宅」展 ~没後50周年・自邸公開~』 ※会期終了
会場:山田守自邸(東京都港区南青山5-11-20)
会期:2017年4月12日(水)~23日(日)の水曜~日曜
入場料:一般700円


●お問い合わせ
TEL:03-3721-1044

文/冨部志保子

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー