2016/02/23

ショーメ×家庭画報 五感で愉しむジョゼフィーヌの世界

昨年、創業235年を迎えた名門ジュエラー「ショーメ」。ナポレオン一世の皇后、ジョゼフィーヌのために作ったティアラは現在でもジュエリーのモチーフに生かされ、“ジョゼフィーヌ”コレクションとして世界中の女性を魅了しています。

フランスのシャトーを思わせる「ガストロノミー“ジョエル・ロブション”」にて開催された今回のイベントは、そんなジョゼフィーヌの宮廷生活さながらの見せ場が随所に。一階に設けられた展示室では、ジョゼフィーヌのスタイルを最も象徴したというティアラなどの貴重なミュージアムピースから、シリーズ最新作のジュエリーまでが飾られてお客さまの目を釘付けにしました。 160219_sal_01.jpg バロックパールのコレクターでもあったジョゼフィーヌ。こちらはまさに彼女を象徴するティアラ。

この記事は全9ページです。

あわせて読みたい


京都イベント
ホテル
双葉

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年03月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

住宅企画
一休コラボ
バッグプレゼント
スパプレゼント
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー