2016/06/29

大徳寺聚光院 特別鑑賞会 ~千住 博と感じる時空を超えた美の共鳴~

京都市内が桜で染まり始めた3月の好日。創建450年を記念して公開中の大徳寺塔頭聚光院において、書院の障壁画を手がけた千住 博さんを招いての特別鑑賞会が行われました。

当日は、初めに小野澤住職から方丈の狩野永徳筆襖絵(国宝)について解説がありました。 墨で表現された永徳の襖絵は全国でたった4点と知ったみなさんからは、感嘆の声が上がりました。 160628_sal_02.jpg

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー